アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

やはり出た!Headwayファンへの贈り物 コアなファンへ向けての見事なまでの囲い込み戦略

いやいや勘違いっていうか思い違いって事は重々承知ですよ。

まさか日本の老舗のアコギブランドの方が
僕のこのブログを読んでいるなんて事はないって。
ましてやその記事を読んで

影響を受けるなんてありえない

わけで。

確かに最近のHEADWAY(ヘッドウェイ)って
攻めているなぁ~と。
それはアコギ本体もそうですが、それ以外にも。

何て言うか万人向けにラインナップを揃えているというより
コアなファンに向けてプロダクトを発信してる感がひしひしと。

だから最近

 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Headway HCP-15PP BRZ【楽器用カポタスト】
価格:1620円(税込、送料別) (2016/8/24時点)


コチラ↑↑のようなカポをはじめ、数々送り出すアイテムを見て

『Headwayファンへの贈り物かグッズが次々発売 徐々に拡大している囲い込み戦略』

という記事を書き、その背景を想像したところ
当たっていた!...いや読んだとも思える行動。それが...

公式ページで「ヘッドウェイアクセサリパッケージ」なるものを発表!とのニュース。

その内容たるや、先の記事で触れた

「カポ」「ストラップ」「ピック」等などで、HEADWAYブランド統一化を
考えているユーザーオンリーとも思えるパッケージ。

ただこれ単独で販売されているわけではなく
これ単独で購入できるわけではなく
9月初旬発売の新シリーズ「Japan Tune-up series」の初回特典とのこと。

見事な囲い込み戦略です。

そして、その戦略も成功するのではと。

なぜか?

コアなファンじゃない僕でさえ、欲しくなっちゃうから。
まぁ~僕の場合はひねくれたモノの見方ゆえですけど。