アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

アコギを買うなら、音よくて見た目麗し機能よし 前2機能が感覚に合えばTaylorは魅力

見た目重視な部分は確かにあります。
でも、見た目が良ければ後は...ってわけではなく
コストと比較してパフォーマンスが十分であれいば

カッコいい方がいいに決まっている

のではと。

このカッコいいという感覚は人それぞれであり
それは、いい音を感じるのと同様で好みの問題。
そんな中で、僕の場合の見た目って

木目の美しさ

だったりします。

某楽器店のニュースサイトを見たんですが
そんな木目フェチの僕が心震えたモデルを発見。

214ce-Quilt Maple DLX Special

Taylor(テイラー) 214ce-Quilt Maple DLX Special。

通常の214ceといえば、サイドとバック材にKOAやローズウッド等が
使われているとの事ですが、このモデルは

キルテッドメイプル

でなんとも美しい!

当然見た目重視でありましょう。
そんな事は承知の上で、この価格帯で
評判のピックアップ「ES2」もついてるこのモデルは
このカッコよさも手伝って魅力十分ではないかと。

勝手なイメージなんですが
多くのブランドがラインナップの中で、
低価格帯や上記モデルなどそろえるなかで
Taylorって低価格帯のシリーズでも、新技術を使ったり
魅力的なモデルも多く、積極的のこの価格帯を選びたくなるのも多いです。

このあたりも人気なのでしょうね。

※参考サイト:新商品情報「Taylor 2016年期間限定モデル“214ce-QM/キルトメイプル”」