アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

アコギを購入時のオマケについていたカポ そのカポ自体に昨今はオマケ機能が満載

アコギを購入した時、必要なものだからと
おまけでつけていただいたカポタスト(カポ)。

僕も初めて購入した「YAMAHA FG-300D」購入の際にも
おまけにゴム製カポをつけていただきました。

そのおまけのゴム製カポは
耐久性に難があり、すぐに伸びて押弦が怪しくなったので
以来ゴム製カポは使ったことがないですが
ネックにやさしいって事でゴム製カポが好きな方もいらっしゃるとか。

そんなおまけ扱いのカポですが
やはり無くてはならないモノだけに、
しっかりとしたモノ、自分に合いたいモノを選びたいところ。

そんなかつてはおまけ扱いのカポですが
カポ自体におまけ機能
ついてるのもよく目にします。

・チューナーを備えているもの
・チューナーを後付けできるもの
・ローリングさせて押弦位置をかえるもの

などなど。
で今回あらたなおまけ機能付きとして

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Flanger FC-03 Zinc Capo Gun Metallic ブリッジピン抜き機能付きカポ
価格:898円(税込、送料無料) (2016/11/8時点)


コチラ↑↑はブリッジピン抜き...というオマケ付き。

無理からオマケを付けた感もなく、
クリップ式のフォルムをそのままに、実現したアイデア
素晴らしいと思います。

ブリッジピンを抜く...基本は弦を交換するときですが
不測の事態に備えたオマケとしては
使い道はあるのではと。

しかしながら、僕は個人的にクリップ式カポが苦手。
ゴム製カポの次に、押弦が怪しくなります。

クリップ式の便利さが好きであれば、選択肢になりますが
このオマケ機能が便利と思われるのであれば別途


コチラ↑↑のオマケ付きのブリッジピン抜きを購入された方を
お勧めしたいところです。