アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

ARIA 100シリーズに新モデルがラインナップ 頭でっかちなカッコいい風味と尖った奴

お手頃な価格帯が多いARIA(アリア)の中でも
新しい100シリーズは、手に取りやすい価格帯で
入門用として検討できるシリーズ。

このシリーズに、新しいラインナップが...との
ニュースが公式ページに追加されたとのことで早速チェック。

まずは新色の「Delta Player」。

Aria-111DP

この100シリーズは、艶消し塗装なので
この色合いというか風味にはマッチしているのではと。
好きな方もきっといらっしゃるはず。
その他は全く同じスペックのようで
トップがスプルース、サイド・バックがサペリのオール合板。

レギュラーモデルと比較して定価で3000円高いようですが
この風味にその価値が見いだせるかどうか。
...それに尽きるかと。

もう一つが、カッタウェイのエレアコモデルエレアコモデル。

Aria-101CE

定価\38,000という価格帯にして
尖ったフローレンカッタウェイ。
実売価格を考えますと、手軽に買えるエレアコとして
一つの選択肢になりえるのではないかと。
どちらかと言えば、新作ならコチラを選びたくなります。

それにしてもARIAはヘッドが大きい。
僕は頭でっかちが好きな上、初めてアコギを練習したときに
弾いていたのが友人から借りたARIA
僕が目が離せなくて絶えずチェックしたくなるのはそんな理由から。

色々な条件さえ許せば、手に入れたいブランドです。