アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

普通の形のエレアコモデルが好き そんな方なら思わず注目のはずArt & Lutherie新モデル

何度か言ったかもですが
弾き語りライブをするものにとって

エレアコは欲しいが、カッタウェイは不要

と人は多いはず。

僕がリードギターがほぼ弾けない人って事がありますが
あのカッタウェイの利点を生かすシーンがほぼなく
ボディがカットされ小さくなったというデメリットが残るのみ。

なので、不要論となるわけですが
初めからエレアコ化された、いわゆる普通ボディの
モデルって市場はそうは多くないような。

だからこそ、後付けピックアップをつけることになりますが
これがそのマッチングの悩ましい道の入り口となり
最適の答えが出せぬままの人も多いのは。

なので、メーカーが初めからセッティングした
エレアコモデルには、大きな失敗のリスクもなく
出るたびに注目したくなります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Art&Lutherie Americana Bourbon Burst Q1T
価格:60480円(税込、送料無料) (2016/12/22時点)



コチラ↑↑のカナダ発のArt&Lutherie(アート・アンド・ルシアー)から
発売されたというアンティーク調の新モデル。

材が豊富なカナダにおいて、その95%を国内調達で
まかなっているというから、この国の自然がいかに
素晴らしいかを語っているような Made in CANADAモデル。

CANADAのアコギブランド。
シーガルなど、多くがGodin(ゴダン社)グループで
このArt&Lutherieもその一つ。

イメージではお手頃価格帯のイメージですが
プリアンプはGodin社オリジナルのQuantum(クウォンタム)が搭載され
グループとして統一した音色を作り出すはず。

ん~やっぱり注目しちゃいますな。

※参考サイト:Art & Lutherieよりアンティーク調の新製品3モデルが登場