アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

Adamas登場に、Ovation U.S.A工場再開のニュース そんな復活劇、次こそ日本ブランドにも

U.S.A産のOvationが生産中止になるというニュース
から、つい最近またU.S.A向上が再開したようで
先日の50周年記念モデルにつづいて、いよいよ真打登場。

Adamas(アダマス)です。

ADAMAS 1687GT


コチラの記事を読みますと

2014年に惜しまれつつ一度は閉鎖した
米国コネチカット州ニュー・ハートフォードの
オベーション・ファクトリーが再始動


とのこと。

不勉強ながら、最近までは知らなかったわけですが
この2年の身代わりの早さはなんなのか。

2年前の工場閉鎖は企業として
採算を考えられた上での判断だったのでしょう。

しかしながら、ファンの熱望が
そんな企業論理を吹き飛ばしたのか...。
それとも余計に企業として厳しい立場になったのか。

今回の工場再会の意図はわかりませんが
市場の熱望から押し出されたに違いなく
やはり、いいプロダクトを生み出してこそなんでしょう。

アコギは手工で製作されるものですが
採算性から見直しがなされ、大量生産化とすすんでいる
ブランドも国内にはあります。

この記事を読んで、
かつての日本発ブランドも
本当の意味での復活を期待したい...
そんな風に切に感じた次第です。

※参考記事:Ovation 8(Reverse Blue Burst)フィニッシュのAdamas 1687GT & 2087GT