アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

クールに進化したD’Addario/PlanetWavesのNSカポ 機能面においての退化ぶりが残念

ここ数年カポとして愛用のD’Addario/PlanetWavesのNSカポ

先ほど新色が新たに投入され、
これまたクールなメタリングなもので
思わず購入したガンメタのNSカポ

購入から1ヶ月程経過し、見た目だけでなく
気になる使用してのインプレッションが
僕の中でほぼ固まってまいりました。

結論としては...

残念ながら退化している...と言わざるをえません。

それは少し気になっていた
見た目のカッコよさ、軽量を実現した

2016-12-01_19-34-11_359.jpg

この小さくなったのが足を引っ張ってます。

新しいガンメタモデルを見ていただきますと
明らかに弦を押弦する部分が細いです。さらに

2016-12-01_19-34-00_429.jpg

締めるスクリュー部分が小さくなって締めにくく
またあまり強くきっちり締められない感じ。これは

2016-12-01_19-31-55_303.jpg

締める部分がやや丸みを帯びている形状も
影響しているかも。

結果的に、僕の所有する3本のアコギでは
シルバーモデルと比較して、ゆるみが顕著
若干のビビり発生も感じるほどで
ライブで使用するのは、『ちょっと...』と感じるレベルという結果に。
もう一息のレベル以上の残念さ。

どうした D’Addario社?
今後マイナーチェンジで色だけでなく、この形状になってしまうのか。
ならば早めに

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Planet Waves/PW-CP-02S NSカポ シルバー【カポタスト】【心斎橋店】
価格:3456円(税込、送料別) (2017/1/2時点)


この太さ、この角度のモデルを複数購入すべきか。
もったいないですが、またまたカポを購入することになりそうです。