アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

装着のまま収納 見えなくスマートに装着 使い勝手文句なしなら「Planet Waves PW-CT-12」

実は少し前にライブに持ち運ぶ際のセミハードケースを
定番のSKBから


コチラ↑↑のホスコ ウルトラライトケースへ。

名前のとおり軽量で、幅もやや小さい分機動力はいいんですが、
リュック部分をもう少し考えてほしい(パットが欲しい、長さ調節部分)など
色々と気になる部分が出てます。

中でも同じドレッドノート用でも大きさが小さめなよう。
特にヘッド部分は小さく、Epiphone(エピフォン)なんかは
入らないのでは...と思うほど。

僕のK.YAIRI YW-1000は問題なく収納できるのですが

クリップチューナーを付けたままでは無理です。

これ地味に不便で、何とかならんかな...と思ってたところ
先日ご一緒した方が


コチラ↑↑のチューナーを利用しているのを発見。

このチューナー以前より発売は知ってはおったんですが
ヘッド裏に隠れるものの、その小ささから視認性や
ネットでは反応が遅い...の評判も気になり見送ってた経緯があります。

実際利用されているのを確認させていただくと
使い勝手も問題なし。

こうなりゃ、ヘッドに何か飛び出しているのが
気になるタイプの僕にとって、ヘッド裏にコンパクトにセットでき

PW-CT-12

なにより、つけたままケースに収納できるのがいい!

ちょうど交換弦を購入しようと思ってたところ...。
一緒に購入しておこうっと!