アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

日本列島に寒気到来!もしもの野外の寒さでアコギを弾く時の救世主となるのかも?

いや~寒いですねぇ。どちらかと言えば暑さが苦手で
寒さは我慢できると思ってますが、
ここ数日は、じんじんきます。
さてそんな寒さですが、アコギを弾く際に
何度かつらい経験が。

それは商店街さん等の野外で弾き語りをさせていただく事が
ありますが、この寒さによって

手がかじかむ

ことにより、非常に弾きづらい、いや弾けないそんな経験。

フラットピックで弾く分には、ピックを握っておれば
何とかなりますが、サムピックを使ったり、フィンガーピッキング
もう無理状態に。

で、何気に知り合いの
ピアノを弾かれるアーティストの方が、極寒の中
野外でステージされている写真を見つけたんですが...

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

指なし手袋 メンズ ニット / ユーズド風 無地 / M-L
価格:979円(税込、送料無料) (2017/1/16時点)


コチラ↑↑のような指なし手袋をして
演奏されているのを発見。

なるほど、これならある程度防寒にもなり
支障がないとは言えないまでも、プレイは可能か。

では、これでアコギを弾くのはどうか?

ネットで色々見てみますと、
そのようなツワモノの方はいらっしゃるよう。

右手側のつま弾く側は、フラットピックが持てれば
プレイができそうに感じるも、左手のコードを押さえる側は
不可能な感じがしますが...。できるのでしょうか。

ってことで、100均で買った手袋で
できるかどうかを試してみて、よさげならそれなりの

指なし手袋

をもしものために調達しておくかと。

...今のところ冬の野外ステージの予定はないですが(笑)。