アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

ドンピシャのピックアップ検討 あの人気ブランド「L.R.Baggs」に絞ってからの道もなお険し

『ピックアップ(PU)が自分のアコギにドンピシャ!』
考えている人はそうはいないのでは推測。

それだけPU選びに悩み悩まれ
あれこれと手を出して投資している人って多いような。

確かに僕も、

「これでいいか?...違うのにするか?」

という思いのループ状態。
過去のピックアップ関連の記事を読み返しても
その迷走ぶりがよくわかります(笑)。

で、「YW-1000」の今のパッシブの貼り付けピエゾからの
変更を検討をする際に、色々な方の話を聞いて思うのが

「L.R.Baggsのユーザは満足度が高いな」

という事。
特に自分がユーザとして利用したことはありませんが
この事実だけで次は「L.R.Baggs」にしようと。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

L.R.BAGGS ANTHEM アコースティックギター用ピックアップ 正規輸入品
価格:42800円(税込、送料無料) (2017/1/31時点)



コチラ↑↑の「ANTHEM(アンセム)」筆頭に、
ライトバージョンの「ANTHEM SL」、同じくTru-Micの「Lyric」などなど。
ANTHEMが一番評判がいいような気も
その大きさにより生音がスポイルするという話もあり悩むところです。

そんな悩ましいL.R.Baggs陣営ですが
さらに悩ますかのように、新製品が発売されるとのニュース

コチラはTru-Micではなく、アンダーサドルのElement系の
進化版のようですが、なかなか魅力的。

毎度毎度思うのですが
自分のアコギで試せない悩ましいアイテム。
確かにラインナップの充実は嬉しい限りではありますが
迷走を助長させているよう。

...少し恨めしい感じもしますね。

※参考サイト:L.R.Baggs 進化系Newピックアップ ” Session VTC ” 発売