アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

Katayama Guitarから新ピックアップシステム「SMPU」発売 メーカー発表の利点は満点評価

ピックアップ(PU)は利用する側も
ベストな選択を目指し試行錯誤を繰り返しますが、
作る側・送り出す側も色々と新たなチャレンジをされてます。

ピエゾピックアップの場合は
僕が「YW-1000」で利用しているトップ材に貼り付ける
「コンタクトピエゾ」と多くのエレアコに採用されている

「アンダーサドル」のピックアップが主流

これはサドルの下にピエゾピックアップを
仕込むタイプで、安定感はあるものの
そのプリプリした音質に評価がわかれる部分ではあります。

弦に直接触れているサドルの下へピエゾを仕込むこれらに対して、
Taylor(テイラー)はサドルの横に仕込む

ES2という新システム

を発表。
これが評判いいようで、どんどん搭載モデルを広げてます。

そして今回また新しいピックアップシステムが
Katayama Guitar から発表。その名も

SMPUシステム。

 



SMPU(Surface Mount Pick Up)システムは、Surfaceとあるように
表面...表側にピエゾが埋め込まれたシステム。

この表面にセットすることの利点などは
コチラの公式ページに詳しいですが
製作側からの甘めの評価に違いないながら
その利点を読んでますと

きっと凄いに違いない!

と洗脳されちゃいそう。



ひとまずデモサウンド動画をみて
落ち着いて、そのアドヴァンテージとやらを
感じ取ってみたいと思います。

※参考サイト:Katayama Guitar公式ページ「SMPUの利点」