アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

YAMAHAのアコギにはYAMAHA弦を そんな自分だけが感じている都市伝説を証明する時

若かりし日の記憶というか思いこみですが
初めて購入した「YAMAHA FG-300D」を使っていた頃
主に使用していた弦はYAMAHAの弦。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YAMAHA FS520 を 3set フォークギター弦
価格:2455円(税込、送料別) (2017/2/15時点)


当時とパッケージも変わらないコチラ↑↑のYAMAHAの弦を使用。
その理由は、YAMAHAのアコギだからというよりも
近所の楽器店に置いてある弦がコレだったからという事。

で普通に利用していたんですが
そのうちに、Martin弦を購入して張り替えた時

『...?』

なんかしっくりこない...というか
音が張りがないというか、こもっているいういうか。

『Martinってアコギは凄いけど、弦はあまりよくないな』

と思ったほど。

で、今度は「K.YAIRI YW-1000」にMartin弦を張った際は
そこまで悪い印象をもった記憶もなし。
つまりはYAMAHAのアコギと弦はベストマッチとの結論に。
そんな事もあって

「YAMAHA FG-300D」にはYAMAHA弦を
「K.YAIRI YW-1000」にはMartin弦


を当時使用。

そんな遠い昔の記憶から
YAMAHAのアコギと弦は凄くマッチしているいう都市伝説
が僕の中にはあります。

今回せっかくYAMAHAのアコギ「L-10ES」を買ったんです。
都市伝説が本当かどうか...をぜひ試してみたいと思います。