アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

またしてもやってくれました? PCMレコーダー「ZOOM H1」の僕の思いと異なる進化ぶり

ライブや自宅で音源録音に使っているZOOM H1。
1万円に手が届かない価格ながら

機能は充分、操作は簡単、サイズはコンパクト

で非常に秀逸のPCMレコーダー。

シンプルな中の機能美というか
この価格帯ではまさしくこれ以上進化が難しいかと思わせるほど。

『いや...実際そうなのかもしれません』

発売されても7年程度経過し
ファームウェアのバージョンアップはありましたが
ハード的なスペック変更などはあまりなし。
...やはりこれ以上の進化はないのか。

そんな中で、時に目にする
「ZOOM H1」が進化して新登場!...などの記事。
一度目はコチラの記事に書いた

「ブラックをつや消しの「マッドブラック」仕様に変更

という進化と、もう一つがコチラの記事に書いた

「青モデルの追加」というカラーバリエーションの追加

もう機能面ではやりようなく、主に見栄えをあれこれと変えてくる戦略に
ここまでくると苦笑いだったわけです。

で、再度新登場!とのニュース。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ZOOM H1 RG Rose Gold LIMITED EDITION Handy Recorder ハンディーレコーダー
価格:9374円(税込、送料無料) (2017/3/4時点)


新色ピングゴールドを限定追加

ピ...ピンクゴールドって、ここまでくれば
自動車から携帯電話のような感じ。

いや~ここまでくれば違うんよなぁ。
自動車や携帯電話みたく、誰もが持つようなものではないもの。
音楽好きが買う機材。このピンクをみて

『うぁ~かわいい!』

なんて層はいないと思うんですが。いかがでしょう。

※参考サイト:ZOOM H1RG 発売!人気のミニハンディレコーダーに限定ローズゴールド