アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

新品の高品質なモノよりも中古で手軽なモノがいい場合もある 遊び感覚で弾きたいギタレレ

先日ライブにお邪魔したお店でふと目に入ったモノ。
それは、YAMAHAのギタレレ。

ミニギターというよりも、6弦のウクレレといった感じで
少し貸してもらい、弾かせてもらったんですが

『ポロ~ン』

って感じで、アコギとはまた違う風情で面白い。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YAMAHA GL1 NT ギタレレ
価格:9290円(税込、送料無料) (2017/3/8時点)


コチラ↑↑のとおり、実売1万円程度ですが
そのお店のは中古で3000円だったとか。
この価格ならぜひ欲しい!
リサイクルショップをたまには回ろうと思った次第。

さて6弦ウクレレってのは
あちらこちらで見かけますが、中古で3000円から
結構なお値段のモノまで。

40周年を迎えたHeadway等のブランドを持つ株式会社ディバイザーには
「UG」...いわゆるウクレレギターのシリーズがありますが、
このたびアニバーサリーモデルが発売されるよう。


見よ!この目立ついでたちとその価格を!

「UG」シリーズはレギュラーラインでも、定価8万円で
それなりの価格しますが、この限定モデルはかなりのモノ。
はっきり言って僕のアコギ達より価格が高いかも。

見ただけでもその品質には
溜息がでそうな感じがしますので、いいものには違いないのでしょう。

ただ、ウクレレプレイヤーならウクレレを。
アコギを弾く方ならアコギを先に検討するなかで

「ギタレレ」

を検討するのって遊びの要素が多いと推測。
そう考えれば、絢爛豪華よりも

中古の3000円

を探したくなるのは、自然な法則に思うのですがいかがでしょう。
...そう僕なら断然中古の3000円が欲しいです。

※参考サイト:創立40周年を記念したギタレレ限定モデルが登場!