アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

ハカランダ合板「YW-1000」に正真正銘のハカランダの音モデル!..すこし微妙ではありますが

僕が一番愛してやまないエースアコギ「YW-1000」。
K.YAIRIにとって最も代表的で有名なモデルの一つと思いますが
このモデルは進化し、今は

「YW-1000HQ」

として発売。末尾につく「HQ」とはHigh Quality。

従来モデルからブレイシングが見直され
ダイレクトにトップが鳴るように...との変更のよう。

さて実売20万円以上するモデルですがサイド・バックは

ハカランダ合板

別の芯材(YW-1000はローズと聞いた事がありますが)に
ハカランダが貼り付けられたモデル。
僕的には、合板とか何とか関係なく
音色が好きなもので、ノープロブレムですが
それでも

「これぞハカランダの音!」

と言う事はできません。

さすがに、ハカランダ単板モデルというのは
恐ろしく高価になり、K.YAIRIでは材の問題から製作不可能だとか。
その折衷モデルということか...


コチラ↑↑のモデルは「Semi Solid」とあるっ!

商品説明を見れば、芯材もハカランダで
ハカランダが貼られているという合板モデルとのこと。
単板とはいえまさしく

「これぞハカランダの音!」

と言えるはず。ですが「その音が単板と違うかどうか。」

この価格帯なので、試す事さえできず
本当の単板の音も知らない僕には、知る由もないですが(笑)。