アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

入魂の初心者モデルはファンのすそのを広げること Taylorに新登場Academyシリーズに思う

楽器店でも、ネットでも「初心者用アコギセット」なるものは販売されてて
それらの多くは、お手頃な価格の本体とピックなどが付属。
セットであっても恐ろしいくらいのお手頃な価格なもので

『果たして大丈夫なのかいな?』

と思われる方も多いよう。

さてそんな心配が、そのとおりなのかどうなのかが興味あるところに
あのTaylor(テイラー)から初心者向けとして新シリーズを発表とのニュースが。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Taylor Academy 10
価格:71280円(税込、送料無料) (2017/5/16時点)


コチラ↑↑のモデルですが、従来のお手頃という初心者向けのコンセプトでなく

「初心者が諦めずに弾き続けられる理想のギター!」

とのコンセプト。
では、何ゆえ諦めずに弾き続けられるのか...。
ギターをやめてしまう理由の多くが、高い弦高や合わないピッチ等のギター自体のクオリティが原因です。そんな問題を解消し、かつロープライスにて製作されておりますので、初心者から熟練者まで幅広い層での安定した演奏が可能です。  
とはメーカー側からのメッセージ。
弾きやすく作るのは当然とは思いますが、初心者モデルこそクオリティ高くあるべきとは
従来よく見るお手頃価格のアコギへ対してのアンチテーゼのよう。

アコギメーカーにすれば、プレイヤーが増えれば増えるほど販売的には好ましいはず。
いいプレイヤーに育つか、途中で諦めるかというのは大いに気になるところでしょう。
自社アコギのファンを育てるために

初心者向けモデルこそ入魂を

という姿勢は大いに納得できること。

このユーザのすそのを広げる戦略は、YAMAHAにおける音楽教室やグレード試験などが
ありますが、アコギにおいても色々な策が今後考えられるのでは。

今回もモデル発表を見て、考えた次第です。

※参考サイト:「初心者が諦めずに弾き続けられる理想のギター」Academyシリーズ登場!