アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

K.YAIRIの人気シェイプRFに国産ブランドならではの和テイストカラーモデル発売!

オリジナリティのあるボディシェイプを持つK.YAIRI。これがなかなか魅力的です。Angel(エンジェル)シリーズに多いですが、中でも

RFシリーズとLOシリーズ

は所有されている方によく出会います。

個人的にはクラシックギターの形をモチーフとしたRFシリーズが好きで、実は「YW-K13-MAP」を購入する際に「RF-K13-MAP」と最後まで迷ったほど。

さてRFシリーズでの人気のモデルといえば

  • RF-90(トップ:スプルース単板、サイド・バック:マホガニー単板)
  • RF-65(トップ:スプルース単板、サイド・バック:マホガニー合板)

となり、楽器店でよく見かけるのもコチラ。

で、こちらのモデルにはこれまた人気のカラーRB(レッドバースト)があり

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

K.YAIRI RF-65 RB アコースティックギター ハードケース付き
価格:96390円(税込、送料無料) (2017/7/19時点)


 

 このカラーがいいです。単なる見た目といえばそれまでですが、ナチュラルと比較すると随分と情熱的に感じます。で、今回このモデルに新色が限定発売されるとのこと。それが...


 

コチラ↑↑の「RF-65 OND」。これまた随分と雰囲気が変わりますね。さて「OND」という文字がカラーを表しているわけですが、そのカラーの正体は

御納戸色(おなんどいろ)

という色。江戸時代の代表的な色で緑みの暗い青色で今でも和服に人気の色だそう。国産にこだわるK.YAIRIらしい配色だと思います。


 

同じ「みどり系」でもコチラ↑↑のグリーンバーストと比較しても、あまり奇をてらったような色はどうかと思いがちの僕にして、魅力的に思えますねぇ。...まぁ「みどり好き」ってことはありますが(^_^;)。

所有しているのはドレッドノート3本で、それはそれで一番好きなシェイプなので満足してるものの、他の形が欲しい時には真っ先に浮かぶのがこのRFシェイプ。さらにこの印象的な和のテイストは非常に魅力的。一度実物が見たいものですね。