アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

HEADWAYサクラ愛モデル達を振り返ってみる 品種や産地や季節や時間全てをラインナップ

まぁ~ここまでくればよっぽど好きなんだろうなぁって思っちゃいますね。製品としてアコギとして良い悪いってことよりも、好きってことなんだろうと思います。

それがHEADWAY(ヘッドウェイ)におけるサクラ

もう色々なサクラを見ているんで何から始まったのかも記憶があやふやですが、まずはウクレレあたりからスタートしたかと記憶。で、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Headway HD-SAKURA/STD 【IDケース&トートバッグもらえるキャンペーン】
価格:216000円(税込、送料無料) (2017/7/30時点)


 

そこにSTANDARDシリーズにサイドバックにサクラの木をつかった「SAKURA」シリーズを展開。サクラを思わせるポジションマークやピックガードはそれなりのアイデンティティがあり、面白いモデルだと思ったもんです。

と、これ以降「八丈島のサクラ」や「ソメイヨシノ」を使ったモデルを次々に発表。


 

アコギにあまり使用されない希少なサクラをつかった数本程度限定モデルを次々に発売するその姿勢には日本の和を感じたもんです。

と、ここまであたりはまぁ~なるほど。サクラが好きなのね...と思ってましたが、限定材だけではサクラ愛が満たされないと思ったのか、趣向を変えてくる作戦にでてきました。


 

コチラ↑↑は昨年の楽器フェアに出展された「冬桜」。春の咲く花のようなチェリー色ではなく白色の花を基調としたモデル。こう出たか!...と思いながら、次はよもやと予想をしていましたが...

やはり出ました!



 

夜桜です。改めて凄いサクラ愛ですね。

単にサクラ愛ってことよりも、あまり他では見ないサクラ材のアコギの音の可能性を感じてのことなのかもしれませんが。ここまでくれば色々なサクラを期待しちゃいますね。

あっそうそう、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HEADWAY/ピック SAKURA 桜【ヘッドウェイ】【楽器de元気】
価格:80円(税込、送料別) (2017/7/30時点)


 

ここにもサクラがありました(^^)。