アコギな誘惑、無限の弾き語り

アコギで弾き語りをしている「ふじみき」です。 アコギや弾き語りにまつわる事を色々と書いています。

「KORG AW-LT100G」新しいチューナーはコレに 見やすくて間違えにくいのが決定打

ライブの後に気を付けなくてはいけない事。それは言うまでもなく

忘れ物をしないこと

です。かつて色々なものを忘れてきました。楽譜等を忘れた場合は、代替えがきかないので郵送いただいたり取りに行ったりしますが、多くは「次お邪魔した時に、また...」って言ったまま、行かなかったりいつのまにか行方不明になってたり。

そのような状態が多いものって「ピック」を筆頭に消耗品系が多いです。ですが、消耗品とはいえないもので、忘れがちでまたまた忘れちゃったのが...チューナー。

なんとか1個はありますが、ライブや自宅練習で1個を使いまわしていると、これまたライブに持っていくのを忘れる...という事になりかねません。

チューナーは経験上「KORG」のものが好き。使い慣れているってのもあります。ボタン操作も見やすさも一番しっくりくる感じ。ライブのお供にするのは、これが一番大事。曲と曲の間にチューニングをする事がありますが、操作が難しいものだとボタン操作を間違えてわけがわからなくなってチューニングできなくなりますからね。...こんな経験実際ありです。

で、今回購入を検討しているのは


 

コチラ↑↑の「AW-LT100G」。ギター専用ってのが、何か購入意欲をそそるんですね。ただそれもありますが、今まで使ってきたチューナーメーターディスプレイと似通っている安心感とこのモデルでいいなと思うのが

ボタン電池ではなく単4電池稼働

ってこと。これにより長時間動作するのもいいですね。

あと左右のシャトルスイッチ...これも今更ながら便利。後ろにボタンがある場合、ボタンを押し間違えるなんてざらですから(^^)。これもライブ中にやると焦ります。

まだまだチューナーは進化をとげるでしょうが。現時点ではベストバイか。...あくまでも買う前の評価ではありますが。購入してみて、あまりに評価が違えばこちらで記事にしてみます(^_^;)。